げんぺいつむぎ

げんぺいつむぎとは、敵同士であった小太郎(源氏)と鬼山御前(平家)が五家荘で出会い、結ばれたと言う伝説にあやかり、
五家荘平家の里施設内にて販売しているストラップと紅白の水引が一緒になったものです。その「げんぺいつむぎ」を、敷地内の上にある「平家の館」の結び場で水引の「叶結び」をすることにより、恋が成就などのご利益があると言われています。

げんぺいつむぎ 取扱い場所

【住所】 〒869-4512 熊本県八代市泉町樅木160−1
【電話】 0965-67-5372
【営業時間】 4月〜11月/9時00分〜17時30分 12月〜3月/9時30分〜17時00分
【入場料】 大人(高校生以上)410円 子ども(小・中学生)200円(但し、20名以上は2割引)障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方)及びその介助者(手帳の提示要) 無料                          
【定休日】 毎週火曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日) 12月29日〜1月3日

<アクセス>  九州自動車道 松橋ICから100分 八代ICから110分

関連情報

おすすめ記事

  1. せんだん轟の滝

  2. 官軍上陸の地

  3. おりや

  4. しゃくなげの宿

  5. 八代でくまモンに出会う

  6. くま川ワイワイパーク

  7. 国指定史跡 八代城跡

  8. 目の神様(日奈久)

  9. 岩崎神社(上土城跡)

Translate »