女相撲(竜神社)

安政2年(1855)に完成した二の丸新地・八代新地の築造の際、潮止め工事が難航したので周辺の村々から屈強な宮相撲衆(力士)を集め、潮止め口を踏み固めさせ、無事完成させたことがはじまりと伝えられている。以来、二の丸地区では竜神社を祀り、毎年の例祭で相撲が奉納されている。いつから女性が主役の「女相撲」になったかは定かではないが、現在は女相撲保存会によって伝承されている。

竜神社

奉納日 毎年10月5日 竜神社例祭
【住所】 熊本県八代市千丁町古閑出 竜神社

おすすめ記事

  1. 中島製菓舗

  2. 鮒取り神事(印鑰神社)

  3. やつしろ全国花火競技大会

  4. 第2弾「いぐさ」の里・八代市観光復興キャンペーン!!

  5. 目や歯・手足の神様と出逢える町 日奈久ふく福めぐり ~ガイドと行く路地裏ご利益めぐり~

  6. やつしろ周遊ガイドブック『Let’s Enjoyやつしろ』で八代の最新情報をチェック!

  7. 体を癒す温泉巡り

  8. 鏡オイスターハウス

  9. せんちょうい草まつり

Translate »