日奈久温泉神社

湯の神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祭神とし、応永26年(1419)に弁天社として建立されました。
初めは今の温泉センターの所にありましたが、天明・文化の大火で町の大半が焼失したため、文政5年(1822)に温泉街を見下ろせる現在地に移されました。神殿には正面に「雲に龍」・左側に「桐に鳳凰」・右側に「雲に麒麟」・後ろに「波頭」の彫刻があります。

日奈久温泉神社

【住所】:〒869-5134 熊本県八代市日奈久上西町 熊本県八代市日奈久上西町401

おすすめ記事

  1. 体を癒す温泉巡り

  2. せんだん轟の吊橋

  3. くまモンオリジナルトートバッグ作り体験(1,000円買物券付)

  4. 五木五家荘県立自然公園 緒方家

  5. げんぺいつむぎ

  6. ひらやホテル

  7. 日奈久温泉センター「ばんぺい湯」

  8. 本町商店街で楽しむ「着物着付け体験」

  9. やつしろ全国花火競技大会

Translate »