日奈久温泉神社

湯の神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祭神とし、応永26年(1419)に弁天社として建立されました。
初めは今の温泉センターの所にありましたが、天明・文化の大火で町の大半が焼失したため、文政5年(1822)に温泉街を見下ろせる現在地に移されました。神殿には正面に「雲に龍」・左側に「桐に鳳凰」・右側に「雲に麒麟」・後ろに「波頭」の彫刻があります。

日奈久温泉神社

【住所】:〒869-5134 熊本県八代市日奈久上西町 熊本県八代市日奈久上西町401

おすすめ記事

  1. せんだん轟の吊橋

  2. 白岩戸公園吊橋

  3. 岩崎神社(上土城跡)

  4. 官軍上陸の地

  5. 3333段日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)

  6. 八代神社 妙見宮★

  7. 日本料理店で気軽に体験 手毬寿司握り体験

  8. イボの神さん(イボ取り地蔵)

  9. 八代宮★

Translate »