官軍上陸の地

 明治10年3月 西郷隆盛は、15,000の兵をひきいて、熊本城に迫ったが、当時日奈久は薩軍の勢力下にあり食糧基地であった。
3月19日 日奈久南方洲口に官軍数百の兵が上陸。その援護に日奈久に向かって艦砲射撃。これと前後して数隻のボートにより日奈久港に上陸を敢行したしたとき銃火が交えられたその時の官軍の銃弾のあとが海岸に面していた八代屋二階の柱に痕跡をとどめている。

・所在地:〒869-5134 熊本県八代市日奈久上西町495

おすすめ記事

  1. 国指定史跡 古麓城跡

  2. せんだん轟の滝

  3. ひらやホテル

  4. 武士屋旅館

  5. 大鞘樋門群・大鞘節

  6. 柳屋旅館

  7. 浜膳旅館

  8. 十五夜綱引き

  9. 目や歯・手足の神様と出逢える町 日奈久ふく福めぐり ~ガイドと行く路地裏ご利益めぐり~

Translate »