日奈久

日奈久は、開湯600年を超える歴史のある温泉街です。江戸初期に細川家の藩営温泉に指定され、八代城主や参勤途上で疲れを癒す為に、利用されていました。泉質は、弱アルカリ単純泉で、神経痛やリウマチ、切り傷などに効能があります。また、日奈久温泉では、冬季に、名物の柑橘類である晩白柚を温泉に入れた晩白柚風呂が名物です。海にも近く、魚介類のも恵まれており、温泉街周辺には日奈久ちくわのお店も点在しています。また、裏路地には、数多くのお地蔵さんが祀ってあり、目の神様、歯の神様、足の神様、恵比寿様、弁財天様などが祀られています。八代からもほど近い歴史を感じる温泉街「日奈久」へ是非、お越しください。

【web】日奈久温泉観光案内所 http://www.hinagu-kankou.com/index.html/

おすすめ記事

  1. 金波楼

  2. 旅館 幸ケ丘

  3. 日奈久温泉神社

  4. 目や歯・手足の神様と出逢える町 日奈久ふく福めぐり ~ガイドと行く路地裏ご利益めぐり~

  5. イボの神さん(イボ取り地蔵)

  6. 日奈久観光交流施設「日奈久ゆめ倉庫」

  7. しのはらホテル浜膳

  8. 新湯旅館

  9. 歯の神様(日奈久)

Translate »